くしゃみとおじゃらば 鼻水がひどくて夜眠れないときのオススメ対策!

数年前までひど〜い花粉症だった私。とくに鼻水がひどかったんですよ。電車で、クシュン、仕事でハックション!!くしゃみもひどい。夜は、ティッシュを鼻につめ口呼吸で眠れない日々でした。もうツラいですよね〜〜(*_*)

このツラさは経験した人にしかわからないもの・・・。そんな私がやってみた花粉症&鼻水対策をまとめてみました。花粉症に、鼻水でお悩みのあなたのお役に立てるとうれしいです♪

鼻水タラタラ・・・どうしよう、花粉症かも??

この時期になると鼻水が止まらない!でも花粉症なのか、風邪なのかちょっとわからない・・・って方もいると思います。まず、花粉症と風邪を見分けるポイントを紹介します♪♪

微熱か高熱か

花粉症の場合も微熱が出ることがありますが、風邪のようにはっきりと高い熱が出るわけではありません。ですので、高熱がでていれば風邪だと判断できます。

目のかゆみがあるか

花粉症の特徴である目のかゆみは、風邪の場合には見られません。
目にかゆみがある場合は、花粉症を疑いましょう。私は目がかゆくなりました〜

喉は痛い?かゆい?

喉のかゆみがあるのが花粉症。痛みがあるのが風邪です。その他、下痢や吐き気などの症状が現れたら、風邪だと思って対処しましょう。

ツラっ!鼻水を予防する方法ってないの?

鼻水が止まらないのって本当に、やっかいですよね!!会社で、電車で、デートで・・・ティッシュで思いっきり鼻をかむのは恥ずかしかったり、やりづらかったり。そんなときに使えそうな一時的な鼻水対策をご紹介♪

ただ、この方法は、あくまで一時的なものですのでご自分の症状や体質を調べて体調管理、栄養管理はお忘れなきよう!

対策1.ちょっとしたウラ技をご紹介

  1. 息を深く吸って、息を吐ききるまでゆっくりと息を吐く。
  2. 鼻をつまむ。
  3. 頭をゆっくりと上下に動かす。
  4. 息苦しくてもうダメ~というギリギリのところまで続けて、息をする。

対策2.鼻を温める

鼻を温めるのも鼻水対策には効果的なんです!私の場合、鼻がつまってどうしようもなかったのに、お風呂に入ったらすっきりした…なんていうことがありました♪

あの状態を蒸しタオルでつくる、耳鼻科のドクターもおススメの方法です。

  1. 水で濡らして絞ったタオルをラップで包み、電子レンジで1分間温めます。
  2. さわれるくらいに冷めたら、鼻の上にのせます。
    これだけです。簡単でしょ?

対策3.鼻水に効くツボを押す

人に気づかれずこっそり解消できるおススメ技!

  1. 左薬指を軽く曲げます。
  2. 第二関節のシワの真ん中くらいの辺りを、強めに爪で刺激します。

鼻水に効果的なツボです。とにかく試してみましょう。

また、花粉症がひどい方は少しでも花粉をよけられるよう対策が必要になります!少しでも症状の悪化を止めることで鼻水対策になるかもしれませんね。

花粉をよける対策方法をご紹介♪

  1. 外出時には、マスク、帽子、めがねやゴーグルなどを着用しましょう。
  2. 花粉が付着しにくい衣類の着用を心がけましょう。。(目の粗くない生地のコートなど)
  3. 外出帰宅時に衣服の花粉を払ってから家に入るようにしましょう。
  4. 花粉の侵入を防ぐ為、窓や戸をしっかり閉めるようにしましょう。
  5. 掃除は花粉の少ない朝の内に済ませるようにしましょう。
  6. 外で干した布団や洗濯物には取り込む前には、よく花粉を払いましょう。
  7. 帰宅後は、手洗い・洗顔やうがい、鼻をかみましょう。
  8. 花粉情報をチェックしましょう。 (テレビや新聞などのチェックし、量の多い日は外出を控えましょう)

くしゃみとおじゃらばって何?どんなもの?

今や国民病とも言われるくらいに多くの人が悩まされている花粉症。くしゃみとおじゃらばは、そんな花粉症対策のために作られたサプリメントです。花粉症や体を整える免疫力をアップさせたり、アレルギー対策に効果的な成分いっぱい♪私もひどい花粉症に悩まされてきましたが、今やマスクもいらないほどになりました!成分がどんなふうに効くのか見ていきましょう!

  • じゃばら

くしゃみでおじゃらばの主な成分は、「じゃばら」という果物です(名前がまぎらわしい〜)

和歌山県の北山村周辺にしかないということで幻の果実と呼ばれていた「しゃばら」。ゆずやかぼすの仲間です。じゃばらの歴史はよくわかっていないものの、古くから和歌山県や三重県の一部の地域にあったようです。

ちなみに、じゃばらの名前の由来は「邪を払う」からきているともいわれています。お祭りを思い出しますね(笑)そんな名前からも地元では縁起がいいものとされていました。村をあげて生産したものの、あまり広まらなかった、じゃばら。

ところが2000年代に入ってから「花粉症に効果がある」という事で、女性の購入が増えたそうです。やっぱり美と健康には、アンテナはっておられる!何が花粉症に効くかっていうとナリルチンという成分です。

ナリルチンには抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分(ナリルチン)が、他の柑橘類に比べ非常に多く含まれてます。みかんの191倍になるそうです。

ナリルチンは、IgE抗体の産生を抑えたり、マスト細胞からヒスタミンの放出を抑え、I型アレルギーである花粉症やアトピー性皮膚炎等に対する抑制効果が期待できるとされているのです。花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎にも効果が期待出るというもの。

  • 3兆の乳酸菌

くしゃみや鼻水は、体の中にアレルゲンが入ってきたときにそれを追い出そうとすることから引き起こります。免疫反応ってやつです。アレルゲンとは、アレルギーの原因となる物質。花粉・ダニ・動物の毛など吸入性のもの、蕎麦(そば)・鶏卵・牛乳など食物性のもの、うるし・ゴム・金属など接触性のものなど。くしゃみや鼻水によって外に出してくれる・・・。

体って本当によくできてますね〜ですが花粉症になると体を守ってくれるはずの免疫力が崩れてしまうことによって起こります。乳酸菌には、腸内環境を整えて、免疫力をアップする効果があります。くしゃみでおじゃらばには、3兆個もの乳酸菌が含まれており免疫力が崩れた体をサポートしてくれます♪

  • 甜茶エキス

甜茶とは、中国南西部を原産とするバラ科の植物、テンヨウケンコウシの葉からつくられるお茶です。甜茶とは「舌」に「甘い」の字の通り、甘いお茶の名前です。甜茶は原産地である中国南部では約5000年も前から健康茶として飲まれています。

貴重なお茶として、以前は国外への持ち出しが禁止されていたほどで、甜茶の葉には甜茶ポリフェノールをはじめ、甘味成分のルブソシド、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などといったミネラル類が豊富に含まれています。

甜茶の有効成分である甜茶ポリフェノールは、アレルギーの原因であるヒスタミンを抑える効果があり、花粉症やぜんそくなどの症状をやわらげたり、改善してくれるんです♪またルブソシドは、肥満予防に効果的といわれています。

また、甘味や旨味に関わるアミノ酸系窒素化合物であるベタインも含んでおり、肝機能を強化しコレステロール値を下げると考えられています。

  • カテキン

緑茶の栄養素カテキンは殺菌力、抗酸化力、免疫力アップ効果について紹介します。緑茶のカテキンには悪玉腸内細菌に抗菌作用を示し、免疫力アップ効果があります。毒素を出してくれ、体のエネルギーを高めてくれます。

  • シソエキス

シソはポリフェノールの一種であるロズマリン酸をたくさん含みます♪このロズマリン酸が、アレルギー症状を軽減する働きがあるんです。また体を老化させ、さまざまな病気を引き起こすことで知られる活性化酸素に抵抗する力があります。

実験でも活性化酸素が多いほど、花粉症がひどくなることが証明されており、ロズマリン酸は花粉症改善に大きく役立つんです♪

くしゃみとおじゃらばはどんな効果がでているの?

私もおおいに助けられたくしゃみとおじゃらば。花粉症に悩まされていた職場の同僚にもススめたところ、効果を実感している人がいました。ここでは同僚の許可をとって使ってみての感想を書いておきます♪


毎年、この季節になるのが嫌でしょうがなかったんです。花粉症で鼻水が止まらないし、目がかゆくなるし・・・。夜もよく眠れず、寝不足で頭がボーっとしてしまう日々。花粉症の薬を飲んでいましたがやっぱり頭がボーっとして・・・。この季節、成績をあげたくても体はきついのがもどかしく、悲しかったです。友人とご飯に行ってもくしゃみが止まらなくて心配されると申し訳なかったり。そんなとき、ネットで見つけたのがくしゃみとおじゃらばでした。サプリなんて使ったこともないし、わからなかったけど天然の成分が入ってるみたいだしできるだけ薬には頼りたくなかったので試してみようと思いました。数ヶ月たった今は、あのとき選んだ自分を褒めてあげたいです!飲み続けるうちにくしゃみがほとんどなくなったし、マスクもいらなくなったし、何より鼻水や目のかゆみに悩むことがなくなったので夜もぐっすり眠れるようになったんです。やっぱりスッキリ眠れるのはいい!最高にハッピーです。私を花粉症の悩みから、解放してくれたくしゃみとおじゃらばに感謝♪
(大峰陽子さま・34歳)


花粉症の悩みは、経験しなくちゃわかりませんよね。僕の場合、子どものころから花粉症がひどかったんです。ずっとティッシュを持ち歩かなくてはいけないこの季節、本当に辛くて・・・。でも就職した職場は、なぜか花粉症の人が少なくて・・・。くしゃみや鼻水、咳に悩まされている僕を「やる気が足りない」なんていう上司もいました。体調管理に気をつけたり、時期を見て薬を飲んで対策をしてきた僕にはつらくてつらくてたまりませんでした。そんなとき気になる職場の同僚の女性が渡してくれたのがくしゃみとおじゃらば。「私もこれで良くなったし、試してみて!」と言ってくれました。花粉症でつらいことばかりだけど、このときだけは嬉しかったですね(笑)飲み始めて1ヶ月。いつもならマスクをしてもひどいくしゃみと咳だったのに全く、何もなくなってたんです。でも電車の中では花粉症らしき人がずっとゴホゴホ。会社でも快適に過ごせるようになり、安心して仕事に取り組むことができました。くしゃみとおじゃらば、大満足です。これからもずっと愛用していきます。
(田中仁志さま・30歳)

くしゃみとおじゃらばはどこで買えるの?

くしゃみとおじゃらばは、公式サイトのみで販売されています。1日2粒を目安に飲むのが良いようです。花粉症がひどい人は3〜5粒飲んでいるようです。通常価格は、一袋3900円で送料が800円。3点以上は、値段も安くなるし送料無料になるのでオススメです!料金表も作ったので参考にしてみてくださいね♪

商品数

通常価格

割引後価格

送料(全国一律)

1点

3900円

3900円

800円

2点

7800円

7410円

800円

3点

11700円

10530円

無料

4点

15600円

13260円

無料

5点

19500円

15600円

無料

6点

23400円

17550円

無料

ページの先頭へ